スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USASオフ 完結

ホンコンとさよならをし、次はカズトとアイスが帰る。

この瞬間は何度やっても慣れないもんだ。

そう思いながらカズトとアイスを見送る。

そして残されたボイン、デイジ、クラウド、アンデル、ロプ、まっつん、リーシャは適当に駐車場で喋る。

誰かが言った。


「二次会BBQいっとこうか」


キチガイかよ、ふざけんな。

予定じゃ21時くらいには家についてて風呂でもはいってゆっくり休むつもりだったんだ。

着々と準備が進み、ロプの車に乗り込みドンキへ向かう俺たち。

BBQセットを新たに購入し、適当にジュースやら肉やらを買い込む。

デイジーオススメの意味不明な河川敷に到着。

正直、上着を車に置いてきてて凄く寒くてテンションが更にさがりつつあったが、ロプの一言で救われた。

ロプ「車の中にもう一枚上着あるからきなよ!」

すごく素敵な男性に思えた。
彼がいなければ今頃風邪でも引いてたことだろう。



21時にはここを出たい。
そう思いながらBBQを進める。
リーシャがやたら「ボイン、キャバクラいこうぜ!」と言ってきたり、まっつんが親に「エロイですね☆」ってメール送ったりしてたら気がついたら23時くらいだった。

家に着くのは1時過ぎか・・・。
考えただけで憂鬱になってたが作り笑いでBBQを楽しみ片付けを進めていた。

そしてライフサイトだかの駐車場に戻り、今度こそ本当の解散。

一日に3回もバイバイを言うのは切なかったけども、また会おうと約束をして手を振る。
誰かがいない。
一人足りない・・・。


アンデルだ!

彼は疲れて車の中で寝ていた。
低血圧な彼は、クラちゃんに無理やり起こされ不機嫌そう車から出てきて「うぅ・・・?おつ」

そう言って解散したUSASオフBBQ。

スタバで買ったコーヒーは高速に乗った瞬間にこぼれてしまって台無しでした。

なんだかんだ言っても、USASメンはいい人ばかりで参加した人も楽しんでたみたいで良かった。

TCFオフもそろそろやりたいなと思ったよ。
スポンサーサイト

USASオフ4

気がついたら朝だった。
それはいつもの事なので特に気にしないでおく。

一回目を覚ますとまわりがやけにドタバタしてどこかへ行くとか話してた。
そう言えば近くに温泉がどうのこうの言ってたな。
眠いからいいや。
寝ておこう・・・。
そう思いながら布団にもぐりこむと、何かが俺の布団を奪おうとしてるじゃないか!

バサッ!!

「いやぁ~ん」

そんなやりとりをホンコンとしてから二度寝。

次に目を覚ますと午前9時。
行動しはじめるには良い時間だ。
ジーパンに足を突っ込み、片付けの準備をしようとしたが、突っ込んだ片足は裾の方には入らず、ベルトとジーパンの間を通ってた。
朝から何をやってるんだ・・・いや、朝だからやってしまうのか・・・。
そんな事を考えてると横にいた巨漢が「ぐはははははwwwwww」などと笑いやがった。

そんな清々しい朝を向かえ、片付けを済ませた一向は松本城へ向かう事になった。

車の乗り合わせについての相談会が始まったんだ。

ロプの車
アンデル、ホンコン、デイジ、リーシャ、アイス

カズトの車
クラちゃん、まっつん

俺の車


そんな流れが出来つつあったのだが、アイスが気を利かせてくれて「ボイン一人ジャン・・・・。俺乗るよ・・・。」

半ば仕方なしに聞こえたのだが、そこはスルーしておく。
コテージからのルートも「もう一回!!」と叫びながら行けるんだね!
そう思いながら先頭のロプに着いて走ると突然Uターン。
何があったかと思うと・・。

ロプ「道間違えたwwwwww」

出発する時は警察に捕まり、今度はカーナビ無視かよ。。。

中々キャラが立ってるじゃないかロプ・・・。

松本市内に入り飯を食う(中略

松本城へ行き一同観光(中略

皆が待ち合わせた場所へ戻り、荷物を降ろした後でホンコンを見送る。
「また会おう!」そう言ってガッチリ握手してきたホンコン。
握手し終わり、即座に腹を触ってきたホンコン。
さらばホンコン!
生まれ変わっても友達でいよう!

中略

続きは後日

USASオフ3

夜は夜でアンデルがベッドで熟睡し、まっつんも熟睡。
まっつんを起こそうとしたアイスが思いっきり腹に蹴りいれられるなどハプニングが起きてたみたいだ。

結局夜は何をしていたかというと、適当に飲んで喋ってカズトの料理を食ってまた飲んでそのループだった。

途中、クラちゃんに無理やり起こされてしまったアンデルが不機嫌そうにフロアに来たのが微笑ましかったかな。

その怒りのぶつけどころに便所のドアを選んだのはどうかと思うが。

飲んだり食ったりしながら確か2時くらいかな?
誰かが言い出したんだ。

「肝試しいこうよ!」

すでに一人で周りを徘徊していたので肝試しにもなにも、怖いような場所でもないし・・・。
アンデルは「ふざけんな」とか言ってた気がするけど、みんなで外に出て辺りを歩く。
デイジとホンコンが騒いでたのでUSASの中で一番良識ある俺が注意した。
本当は兆着してやろうかと思ったくらいだが、さすがにやめておいた。

そして肝試しの帰りに事件はおきた。



まっつんがコテージに戻ってこない!

おやしろさまの祟りなのか?
神隠しなのか!?

そう思ってるとコテージのドアが「ギギィ~」と開き、浮かない顔つきのまっつんがいた。
ちょっと安心して、皆が「どうしたん?」などと聞くと。


まっつん「何のか解らないんですけど、うんこ踏みました」


この男はリアルでしょっぱいんだろうななんて思いながら、また酒を飲み喋る。

時間前後してるかもしれないが、ホンコンがやたらめったら俺の腹を触ってきたり、デイジが自慢のすね毛でアリンコを作ろうとがんばってた。

そして時刻は午前3時になり、明日のために一同は寝る事になった。

ついさっきまで寝てたアンデルとまっつん、何故か眠らないホンコン、気力だけで起きてるアイスを残し・・・。

USASオフ2

コテージにたどり着き、疲労感たっぷりに車を降り皆に迎えられる。
「お疲れパンツーー!!!!」とデイジとホンコン。

いや、君たち・・・。
ボク運転手だったんですけど・・・・。

「あ、ボインもお疲れ」
オマケ程度にねぎらってもらいBBQ開始!

「ボインーー!会いたかった!!」と声をかけてくれたのはリーシャだった。
嗚呼、彼は俺の事気にかけてくれてたんだな・・・。

「ボイン」
その一言しか言わなかったのはアンデルだった。
キャッチボールさせてくれヨ・・・。

「ぼいんちゃーん」
しか言わないのはクラちゃん。
彼はいつもの事だ。

「フフフ・・・」
そう言いながら腹を触ってきたのはホンコンだった。

泡だらけのビールを差し出してくれたのはカズトだった。
これをどうしろと・・・。

隣でアンニュイな空気を発してたマッツン。
丸刈りの微妙に可愛らしい人を想像してたので無駄なデカさにびびった。

初日あまり絡めなかったのがロプだったが、二日目に俺は彼の暖かさを痛感した。

昼間は楽しくBBQをし、日が沈み夜の部へ。

結局昼も夜も飲み続けてた。
当然疲れてる俺はダウンし睡眠を取る。
周りを見渡すとアンデルとまっつんも仮眠を取っていた。

そしてデイジに無理やり起こされ夜の部に強制参加させられたのであった。

USASオフ

USASオフに行ってきた。
TCFではオフ会の予定などを決めていつもgdgdになってる俺だが、今回何故か幹事を務めていた。
気がついたら幹事してたんだ・・・。

エロル氏あたりはその事実を知ったら「どうせ計画性のないgdgd感たっぷりのオフだろうw」とか思ってしまうんだろうな。

そのとおりなんだけども。

そもそも前日にクラちゃんがうちに泊まりに来た事から始まる。

インターに迎えに行き、温泉に行き、腹減ったのでラーメンを食べに行って帰宅するとすでに25時ではないか!

アイスを迎えに行くために家を出る予定時間が朝4時位・・・。

3時間しか寝れないという一抹の不安を抱えながら眠りにつこうとすると逆に眠れない。

そして気がついたら4時だった。
アンデルからメールが来て「ロプが早速スピード違反で捕まりました」
どんだけ急いでるんだロプ・・・。

そう思いながら二人は家を出てクラちゃんは直接現地へ、俺は新潟へ向かう。

途中リーシャから「デイジに電話したらメチャクチャ切れられた・・tt」
そんなメールが来たのが5:38

当たり前だろうリーシャ・・・。
HKT No.1 PVPerは空気の読めなさもNo.1だったみたいだ。

そして新潟に到着。
アイスはすでに俺を2時間近く待ってたみたいで、待ちくたびれて半目開けたまま眠ってた。

愛くるしいアイスを車に詰め込み、すでに集合時間ギリギリの俺たちは急いで長野へ向かう。
急ぎながらパーキングエリアでソバを食す。

途中で事故渋滞に巻き込まれ、ソバを食べてたロスタイムを大いに悔やむも時すでに遅し。
デイジからは「パンツ待たせまくってたboinに正直むかついてるんだからね!!11」と怒りの一言をお見舞いされてる時点で今回のオフの雲行きに不安を感じ得なかったが、アイスが「CD流していい?」
そう言ってくれた一言で不安なんて全て消えた。

彼が入れたCDは大塚愛。

二人で「さくらんぼ」を聞いては
「もう一回!!」と叫び、沈んでいたテンションを徐々に上げていく。

途中の経路は割愛するが、二人はクネクネした道を越え、なんとかコテージにたどり着いたのであった。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。